Pagetop

ヴァルキリー 育成系統分類

更新

ヴァルキリーは格闘戦も交えた戦法のタイプとパーティーメンバーの回復,蘇生も踏まえた形での育成のタイプに分かれる。
その為 火力重視する場合はオフェンシブ側をメインに習得し、ヒーラーを兼務する場合はサモン側をメインに取得する。
武器はワンハンドクロスボウとエーテルウェポンを状況に合わせて持ち替えるのが望ましい。
但し 命中率の関係で敏捷700以下の場合はワンハンドクロスボウをメインにし、以上の場合はエーテルウェポンをメインにする方が良い。
どのタイプのヴァルキリーでも まずは装備を充実させる必要があり、LVアップ時は力に1,敏捷に4に振るのが基本。 目的の装備が満たせたら、どのキャラにしていくかを考え、敏捷の他に、その目的のステータスを上げて行く。

汎用型

ヴァルキリーを育成する中で、最も多いのがこの汎用型であろう。
重視型に比べると暗黒エリートやエリート2も楽に装備出来るのが利点。 目標の最終装備に合わせてステ振りを行い、スキル重視なら知力、基本攻撃やブロック,移動速度にするなら敏捷にシフトしていくパターンが多い。
但し 重視型に比べると火力的に低いので、良品武器,防具が必要になる。 お勧めは暗黒エリート防具+7にディグレイドネフティス
エーテルウェポンやディグレイドネフティスワンハンドクロスボウの+12。 対人目的ならばアルベウスエーテルウェポンやオリヤワンハンドクロスボウも良い。 基本的には力は装備の要求で止めて、その後にどのタイプへシフトするかにより知力,敏捷,体力へ振る感じになります。
汎用型はクリティカル率が低いので、司祭セット込みでクリティカル率を最低でも27%にはしたい。
また パッシブスキルは初めはクリティカル,ディフェンダー,クイックアサルトあたりを上げてから、アタッカー,エレメンタルガード,ブロッキングも上げると良い。

目標最終武器

目標最終防具

  • サンブレスアドベンチャー シリーズ(8次) +12
  • 鋭敏なヘロンの征服者 シリーズ +12
  • アルティメット シリーズ +12
  • アスタロス シリーズ +9以上
  • ニケ シリーズ +9以上
  • ディグレイドニケ シリーズ +9以上
  • ゼロス シリーズ +9以上

敏捷寄り

敏捷寄りは 敏捷を多く振り、移動,攻撃速度及び回避率を高めたヴァルキリー。
敏捷に加えてパッシブスキルも併せて習得することで高命中,高回避,高クリティカルが実現できる。
また 敏捷を上げる事によって基本攻撃も上がる為、タイプ中では最大火力を安定して引き出す事が可能。
基本的にクリティカルが高いので、司祭セットやタカのザードを併用すれば恐ろしいほどのクリティカル連打も可能になる。
移動速度やブロック率も高い為、パーティでの釣り役としても最適である。

知力寄り

知力寄りは 知力を多く振り、スキル攻撃を高めたヴァルキリー。
知力10毎にスキル強化力が6上がるので、武器込みのスキル強化力を最終的に1150以上に持って行く。
この為 装備条件を満たした後はほとんどが知力に振る必要があるので、攻撃速度,移動速度,クリティカルは期待出来ない。 よってパッシブもスキルパワーやアタッカーで火力の底上げをし、クイックムーブやクイックアサルトで速度を補う方法もある。

体力寄り

体力寄りは 体力を多く振り、防御力及びHPを高めたヴァルキリー。
体力に多く振る事により、基本防御力と自己のHPが上がり、死に辛いキャラになれる。 これにより堕落した寺院や地域占領戦等の対人戦でも活躍出来る。
但し 火力が他のタイプの中で一番低く、殲滅に時間がかかるのが難点。 これを補う為にスキルパワーやアタッカーを2個以上登録し、ペナルティでマイナスになったものをザードでカバーする方法もある。

特化型

最低限の装備にして残ったステータスを敏捷,知力,体力に特化させたタイプ。
重視したステータス振りのため重視したステータスによる攻撃力,回避率,速度(攻撃,移動),防御力が高くなる。 特化させるには 自己が何を目的とて育成するか方針を決めてからじゃないとお勧め出来ない。
火力は敏捷特化以外は通常攻撃が低いので、アークエンジェル武器で火力不足を補うのが一般的。

目標最終武器

目標最終防具

  • サンブレスアドベンチャー シリーズ(8次) +12
  • 鋭敏なアイオルトの征服者 シリーズ +12
  • 鋭敏なヘロンの征服者 シリーズ +12
  • アルティメット シリーズ +12

敏捷特化

敏捷特化は、移動,攻撃速度及び回避率を極めたヴァルキリー。
敏捷に加えてパッシブスキルも併せて習得することで高命中,高回避,高クリティカルが実現できる。 クリティカルを併用すると恐ろしいクリティカル連打を実現できるが、装備のランクが低い為、防御力,攻撃力共に厳しい。 防御は回避頼りになるので、ダメージを受けると即死してしまう場合もある。
これを補う為ザードである程度防御力を上げ、パッシブで火力を上げる方法もある。

知力特化

知力特化は、スキル強化力を極めたヴァルキリー。
スキル強化に加えてスキルパワーも併せてることで高火力が実現できる。 あえて装備ランクを下げ残ったステータスポイントを知力に回せるので、スキル強化力を1400近くまで上げる事が可能。
スキルパワーを併用すると恐ろしいほどの火力を引き出せるが、装備のランクが低い為防御力,攻撃力共に厳しい。 攻撃に特化している為、ダメージを受けると即死してしまう場合もある。
これを補う為パッシブである程度防御力を上げ、ザードで火力を上げる方法もある(逆もしかり)。

体力特化

体力特化は、防御力を極めたヴァルキリー。
体力を特化させる事により、高防御力,高HPになり、死に辛いキャラクターになれる。 その分火力は乏しいが、地域占領戦では活躍出来るであろう。
基本的に火力が乏しい為 アタッカー,スキルパワーで火力を補う必要があり、ザードも攻撃系に重点を置いて入れ込みするのが基本。
逆にディフェンダー,バイタリティや防御系ザードで更に防御力を上げて、地域占領戦では刻印担当として活躍出来るであろう。
ページのトップへ