Pagetop

マップ

ベルトヘン

ベルトヘン

多くの動物,精霊達が住処とする森の中で、ひっそりと存在する のどかな村。
しかし その静かな佇まいとは裏腹に、ドラゴンナイトヴァルキリーが駐屯する 解放軍の拠点のひとつである。 美しい夕日を映し出す湖や、生い茂る草木の合間に 無骨な木造りの砦が聳え立つ。 その姿はまさに 緑の要塞といえる。

トリンゲル

トリンゲル

大昔にある少数民族が築き上げ、現在は滅びてしまった文明都市の跡地を解放軍は活動拠点として再利用している。
バーサーカーエレメンタリストといった優れた戦力が集結し、ベルトヘンとも隣接しているため帝国軍に対抗する上で、重要な前線基地になっている。

エテレイン

エテレイン

ロシュエル共和国の中心都市で、ロシュエルの光を意味する。
いつの日か 帝国の支配から解放され、大陸の自由と平和を望む人々の願いが込められている。 

ザピル湖

ザピル湖

サファイヤのように深い蒼色に染まった美しい湖。
かつては その畔で漁業は営まれ、人々が平穏に暮らしていた。 しかし 今ではそれを見る影もなく野獣達が闊歩する危険な場所になってしまった。

森の入り口

森の入り口

太古より大自然を司る精霊を崇め続ける 数多くの野獣部族が住む森。
うかつに彼等の聖地に足を踏み入れようものなら、たちまち彼等の神の供物として命を奪われてしまうだろう。

崩れた城壁の森

崩れた城壁の森

遠い昔 何者かによって建てられた謎の建築物。
現在では所有者もなく 廃墟と化している。 その内部はエテレイン地下水路の他、様々な場所へと繋がっていると言う。

錬金術師の道

錬金術師の道

かつては錬金術師が住んでいて、怪しげな依頼を持ち込む者が後を絶たなかったが現在は随所に情報交換をする為に伝令兵達が駆け回る戦略的要地となっている。

野獣の洞窟

野獣の洞窟

野獣の森奥深くに存在する天然の洞窟。
野獣達が帝国軍の支配下に置かれる遥か昔から、彼等の本拠地として使われていた。

未完の記念館

野獣の洞窟

エテレインのある将校が、自らの武勲を称える為に作ろうとした記念館。
しかし 政敵によって計画は頓挫され、未完成のまま残されてしまった。 永き時を経て 現在では命ある者へ牙を向くアンデット達に巣窟になってしまっている。

混純の道

混純の道

エテルレイン地下に蜘蛛の巣のように広がる広大な地下水路。
古代竜の墓の伝説を追っていた冒険者に発見され、長い間の道を作るための工事が行われた。
しかし、シュバルツが大陸を支配し始めた後に、エーテルのオーラは、死に満ちた地下水にに染みていた。そのオーラによって、多くの死体が凶暴なアンテッドと化した。

神聖な廊下

神聖な廊下

エテレイン地下に存在する墓地。
エテレインの貴族が先祖の霊を祭る為に建造したものと伝えられているが、実は 広大な地下水路の上層部へと繋がる秘密の通路があると言われている。

錆びた水門の地下水路

錆びた水門の地下水路

蜘蛛の巣のように地下に広がる水路の一区画。
エテレイン都市の各部に繋がる通路が無数に張り巡らされ、戦乱の時代には様々な作戦に利用された。 戦の犠牲になった兵士達の魂が、再び生を求めて彷徨っていると言う。

迷宮の地下水路

迷宮の地下水路

エテレイン地下に存在する下水道。
複雑に入り組んだその構造は、迷宮を思わせる。 永い間管理されていなかった為、現在では凶暴なアンデット達の巣窟になっている。

要塞の聖域

要塞の聖域

エテレイン,雪原地帯,竜族の谷と隣接する、特異な地形を持った地域。
それぞれの地域への進軍が容易な為、戦局を左右する要素を秘めている。 解放軍,帝国軍共に 譲れない戦略的要地である。

雪原地帯

雪原地帯

雪が降り積もった 険しい山岳地帯。
帝国の悪しきエーテルの影響を受け、生命の存在を許さない過酷な氷点下の世界を形成している。

凍りついた庭園

凍りついた庭園

かつて その優美な景観で 諸国の貴族達の羨望の眼差しを一身に集めた、雪原大国の庭園。
しかし 現在では その見る影もなく、邪悪な力に汚染された庭木が視界を遮る恐るべき迷宮を化してしまった。

氷水晶宮殿

氷水晶宮殿

栄華を誇っていた雪原大国の王宮は、今や人の影も見られず邪悪な気が渦巻いている。
荘厳で華麗だった姿は、もはや過去の幻影となってしまっている。

廃墟の塔

廃墟の塔

古代の文明が残した塔の跡地。
帝国軍に故郷を奪われた竜族が この地にたどり着き、「我々は この忘れ去られた文明のように朽ち果ててなるものか」と自らの誇りを失わぬよう 誓いをたてたと言われる。

古代竜の墓

古代竜の墓

竜族が監禁された竜の谷に接続されている地域。
帝国軍による竜族の強制移住の終盤には、数多くのドラゴンがやってきて命を失った。
この地域には竜族達の精神的支柱だった竜の巨大な遺体が埋葬されている。

赤い溶岩の谷

マップをクリックすると拡大詳細画像がご観覧可能です。 NPC 古代竜の墓突撃4分隊長 赤い溶岩の谷の最北西(284|574)に位置している、反乱軍に様々なクエストを提供する。 ヴァルキリークラン偵察兵ライラ 赤い溶岩の谷 […]

カルワンの火口

カルワンの火口

竜族が帝国軍によって強制移住を余儀なくされた地域。
地域の中心にある巨大な火山は、カルワンの火口と呼ばれているが、これは火山の爆発を予測するウィザードの名前から取ったもの。

嘆きの谷

嘆きの谷

ドラゴンバレーの入り口の赤い溶岩が流れる渓谷でフルハンポギジャラナジいない不毛の地。
竜族たちは、ここで生き残るために人間のように道具を使用しなければならない屈辱を体験した。

血の火口

血の火口

灼熱の炎と溶岩に囲まれた地域で、すべての地域のうち最も高い温度を誇る地域である。
ここを赴くには普通の人は立っているだけでも、倒れるほど暑さだという。

苦痛の墓地

苦痛の墓地

死んだ者が彷徨う呪われた場所。
過去の栄光は既に消え去り、ただ果てしない絶望と怨念がうずまいている。

崩れた城

崩れた城

アイオルト城の中にはエーテルプラントではないが、さらに強力な力を感じる何かがあるという情報が入手した。
イグニスは進撃を決意し、先発隊を送りそこにいる住民たちを救助し、エーテルプラントの探索とそのための破壊を命令することになる。

邪教の地下祭壇

邪教の地下祭壇

空気のような結晶を破壊したにもアイオルトの邪教の呪いはより強力になっていた。
邪教の根源は、帝王の腹心である暗黒の大司祭。イグニスは生体エネルギーを奪われた人間たちは大司祭の手足となって動く不死者となってしまい、命ぜられるがまま 新たに作られたエーテルプラントを守るのだった。

呪われたストーンハット

呪われたストーンハット

アイオルトを探索する連合軍は、ヘロンの忌まわしき邪法の存在を知る。
そして 災厄の根源であるエーテルプラントを破壊するため、アイオルト共同墓地の深部へと軍を進めるのだった。
エーテルプラントの破壊には成功するも 時すでに遅く、アイオルト全域へと広がった死の呪いは拡大を続けた。

消えた霊魂の監獄

消えた霊魂の監獄

エーテルクリスタルを破壊したがアイオルトの邪教の呪いは更に強力になっていた。
呪いの力の源は、暗黒の大祭司。イグニスは住民の死とエーテルクリスタルの増殖を防ぐために、最精鋭兵を選出し、大祭司を倒す事を命令し、共同墓地の秘密の入り口から城の内部への潜入を図る。

オクラ村

オクラ

絶壁に囲まれた集落オクラ。 魔族の1種族であるペレス族が住む村。
彼らは生来、強靭な肉体を優れた知能を持っていたが、力による支配を望まず、暴力なき平和を選んだ部族である。 連合軍は、彼らの古の技術を求めオクラを訪れた。 彼らの助力を得て連合軍は、帝国軍との最終決戦の準備を整えるのであった。

ネベルの沼地

ネベルの沼地

霧に包まれた沼 ネベルの沼地。
奇形な形態の植物たちが生い茂る、奇なる場所。 連合軍は帝国軍との決着をつけるために、ヘロンの城を目指し進軍する。

ブロンズムーンシティ

ブロンズムーンシティ

ヘロン族の実験場と化した街。
実験によって生み出されたモンスターを退けながらヘロンの城攻略を目指す連合軍と、帝国軍の激しい戦いが始まる。

ヘロンの城 地下層

ヘロンの城 地下層

ブロンズムーンシティに進撃した解放軍は、イグニスの命令の下ヘロン城の前に再集結した。
イグニスは集まった反乱軍を城の西の入り口を攻撃せよ指示し、特別に選抜したガイダンスを南西の方に派遣した。

ヘロンの城 中層

ヘロンの城 中層

地下室の動力を取り除き、中層部へ行く道を開いたガイダンス。
しかし 城の内部には警報が鳴り響き、道は閉じられ敵があふれかえす。ガイダンスはどんなことがあってもヘルン城の上層部に到達しなければならないという使命があった。

ヘロンの城 上層

ヘロンの城 上層

ヘロンの中でも選ばれし者だけが上がることができるという尖塔の上層。
エーテルの力で一つの生命体のように動き、そのてっぺんにはヘルロンらの力の根幹になるエーテルプラントが拍動している。

コルトコ村

コルトコ村

かつてはイグニスに支配されていた村
遠征部隊により取り戻され、友好関係を築き上げようとしている。 この村で入るには、ミッション 第一拠点確保を完了させる必要があります。

ガレノアジャングル

ガレノアジャングル

ガレノアジャングルとセリエント内陸の間に位置するジャングル。
推奨LV125以上だが、LV133にならないとクエストが発生しません。

ノーブルスカーレット洞窟

ノーブルスカーレット洞窟

コルトコ周辺に位置する美しく清らかな洞窟。
推奨LV130以上だが、LV140にならないとクエストが発生しません。

永遠の大地

永遠の大地

ガレノアジャングルに隣接する草原地帯。
推奨LV138以上で関連クエストが受諾できる。

アストレア峡谷

アストレア峡谷

アストレア峡谷に隣接する峡谷地帯。
推奨LV140以上で関連クエストが受諾できる。
出現モンスターは、無属性,火属性がメインで、LV155ボス オドラン(生息場所は赤い部分の一番奥)は暗黒属性の模様。

古代人の安息所

古代人の安息所

アストレア峡谷に隣接する文明遺跡地帯。
推奨LV144以上で関連クエストが受諾できる。

オールドエスマラ

エスマラ

オールドエスマラに隣接する遺跡内。
推奨LV146以上で関連クエストが受諾できる。
出現モンスターは、ほとんどが火属性。

天空の丘

オールドエスマラから繋がる高原地帯。
このマップへ入場するには、ミッション墜落したプライドをクリアさせる必要があります。

エーテルミスト丘陵

マップをクリックすると、拡大詳細画像がご観覧可能です。 天空の丘 雪原地帯から繋がる密林地帯。 このマップへ入場するには、ミッション 封印された怒りをクリアさせる必要があります。 NPC りかもん 南西(座標:50|52 […]

試練の道

オールドエスマラから繋がる荒野と深緑が入り乱れる地域。
このマップへ入場するには、ミッション 試練の落窪をクリアさせる必要があります。

次元の奈落

マップをクリックすると、拡大詳細画像がご観覧可能です。 安全地帯以外は紛争地域になる。 ルーンストーンの登録不可で、ベルトヘン,トリンゲル,エテレイン,オクラ,コルトコ,エスマラ村から95000000ハイムを消費してWP […]

夢幻の砂漠

夢幻の砂漠

ティールオアシスから繋がる砂漠地帯。
モンスターはほとんどが火属性で、ティールオアシスのモンスターの攻撃力と同等と思われるが、エリート4+12(覚醒+3)以上は装備して行った方が良い。
ページのトップへ