Pagetop

韓国SUN スキルリニューアル

更新

韓国SUN公式サイトによるとテストサーバーが公開された模様です。
今回のアップデートはギルドシステムと各クラスのスキルシステムが大幅にリニューアルされたようです。
また 現在韓国のユーザーから不具合の報告や修繕もあり、暫く公開してより良いゲームにするようです。

ギルドシステム

ギルドシステムがリニューアル。

ギルドランキングの追加

ギルドランキングはギルド(G)メニューから確認することができる。(ギルドに加入していないキャラも確認することが可能。) ギルドランキングは地域占領することができ、ギルドレベル、ギルドメンバー数に応じて策定される。
ギルドランキングは毎日午前4時に更新され、サーバー固有の上位50位まで表示される。
また ギルドリストをダブルクリックすると、そのギルドの簡単な情報を確認することができる。

ギルドクエストの追加

ギルドクエストはデイリークエストとは別に、一日に最大5個まで実行でき、ギルドクエスト報酬で得ることができるギルドコインとギルド商店を利用したり、ギルドに寄付することができる。
ギルドコインをギルドに寄付する場合は、個人の貢献度ギルドの経験値が上昇する。

ギルドレベル

最大ギルドレベルが10レベルに変更。(既存のギルドレベルは維持される)

レベルによる最大登録ギルド数が変更。

  • 1レベル:60名
  • 2レベル:80名
  • 3レベル:100名
  • 4レベル:120人
  • 5レベル以上:150人

ギルドメンバーが脱退もしくは除名された場合、そのギルドメンバーが寄付したギルドコインの数だけギルド経験値が差し引きされ、経験値に応じてギルドのレベルを下げる事も可能。
ギルドレベルがダウンして現在のギルドメンバーが最大登録可能ギルドメンバーより多い場合には、現在登録されているギルドメンバーは維持され、追加でギルドメンバーを受けることができない。
脱退または除名されたギルド員の貢献度はすべて消えて他のギルドや同じギルドに再加入しても、0から蓄積される。

ギルドの構造と役職の変更

既存の1〜3軍団を削除して1つの直轄軍団に変更。
構造の変更に応じて不要な役職を削除し、次のと同じである職責の付与が可能。
ギルドマスター: 1人、サブマスター:1人、近衛隊長:8人

ギルド商店の追加

ベルトヘ ​​ン,トリンゲル,エテレイン,オクラのギルド管理者のそばにギルド商人NPCが追加。
ギルドクエストを使用して得ることができるギルドコインで有用な物品を購入することができ、ギルド商店の商品は、継続的に追加される予定。

その他

一方的敵対関係が削除。
相手ギルドと敵対関係を宣言時に、既存の一方的敵対関係ではなく敵対待ち状態になります。
敵対を宣言したギルドが敵対を受け入れる場合は すぐに敵対関係が成立し、宣言されたギルドの
受け入れがない場合は、宣言され1日後に自動的に敵対関係が成立しています。
敵対待ち”の状態では、敵対宣言を解除することができます。
 敵対関係は敵対成立の日から1週間持続して、1週間後には、敵対関係が自動的に終了する。
ギルド関係の設定の制約を削除しました。
従来のA、Bギルドが同盟でB、Cギルドがドンメンイルたときに、ACギルドが敵対関係の形成を行うことができ
なかったなどの制約を削除する)
  • 占領地域機能を使用して、地域別バフ効果と現在のギルドが所持している印章の効果の総合を一目で確認する事が可能になりました。
  • ギルドの様々なログを残してギルドの活動内容をすべてのギルドメンバーが表示できるようになりました。
  • ギルドリニューアルに合わせてギルド管理者NPCの画像を変更しました。
  • 既存の生成されていたギルドのギルドメンバーは、リニューアルが進めば1つの直轄軍団に移動しギルドマスターを除くすべてのギルドメンバーは、一般の兵士に変更されます。
  • オフラインのギルドメンバーを非表示に機能を追加。
  • ギルドメンバーを項目別に並べ替えることができる機能が追加

スキルシステムのリニューアル

1レベルごとにスキルポイントを1つずつ習得するように変更され、各スキルの最大レベルが10レベルにアップ。

各職業ごとに2つのマスタリーを持ち、各マスタリーに属するスキルの配置と機能をリニューアル。
スキルポイントを投資して次の行を開放する際、リニューアルされたスキルシステムでは各マスタリーごとに上の行のスキルに20ポイントを投資することで次の行が開放される。

各職業のマスタリー別にスキルの数が増加し、各2種類ずつバフスキルが追加。。

連携スキルの機能が追加。

その他の変更

  1. NPC名の上に、各NPCが所属するグループが表示されます。
  2. スキル攻撃に “エーテル弾丸”が適用されます。
  3. クエスト最小受諾レベルが調整されます。
    • ガレノアジャングル127LV-> 126LV
    • ノーブルスカーレット洞窟136LV-> 128LV
    • 永遠の地帯138LV-> 131LV
  4. 一部クエストの遂行の内容が変更。
    • ギャリーのレポート、フギンウイレポート、副艦長のバルムンウイ悩みやサブクエストの任務が変更され
      反復クエストではなく、通常のクエストに変更。
    • クローリーブルサの悩み、修羅キーの横暴、帰ってきたトラブルメーカーナークラット、頭痛の種間ベッドのクエスト名と
      任務が変更。
    • 慈悲のない戦闘能力2の実行内容が変更。
    • ガレノアジャングルの反復クエストが削除。
    • ガレノアジャングルのフィールドとミッション地域で遂行する反復クエストが削除されるか、クエストに変更。
  5. 録音の大地の上で実行することができる一日クエストが追加。
  6. 情報閲覧室のヘルプ画像を改善。
  7. 各種ポーション類アイテムのクールタイムを統一。
  8. クエストアイテム “勝利のメダル”のアイコンを変更。
  9. ミッション アイオルト共同墓地,汚染された聖域,録音の大地でドロップされたハイム量を調整。
  10. アイオルト共同墓地の後のクエスト報酬を調整。
  11. ミッション 神木の木の入場に必要なレベルを140から135に変更。
  12. 録音の大地デイリークエストの中で140レベル以上のモンスター退治の個体数を調整。

追加項目

各職業別スキルバランスを統合調整して、いくつかのスキルを次のように調整。

バーサーカー

  • SPリカバリー&SPリチャージ:HP減少率を-10%に調整し、タウント&メスタウント:防御減少率の増加
  • リベンジ:ダメージ反射率増加
  • ダメージリカバリー:ダメージ吸収率の増加
  • ジャンピングクラッシュ:スタン確率増加
  • ディフェンダーモード:移動速度増加率の追加
  • 連携スキルの追加:バッシュの使用後にスラッシュを使用する場合、追加ダメージが発生、バッシュを使用してストンキック使用時、スタン確率増加
  • スラッシュを使用した後、ダブルスラッシュ使用時、追加ダメージが発生
  • ダメージリカバリーのクールタイムを54秒から40秒に変更。
  • SPリカバリーとSPリチャージのHP減少率を下方修正。
  • スピンクラッシュの適用数を上方修正

ドラゴンナイト

バイパーブレードを範囲スキルに変更。

シャドウ

  • ダークファイア:ホールディング状態の追加
  • ダークフォース:ダークスタン状態を追加
  • ポイズンダガー:追加毒汚染が適用されなかった問題を修正

エレメンタリスト

マジックシールド:マナの減少量の増加(20になった模様)
エーテルマスタリーでは、エンチャントパワーは持続時間が5分で効果は力25増加。 カタリストパワーは持続時間30秒で力250増加。 サークルマスタリーではウィスパーオブシルプとウィスパーオブウインドの効果は不明。 尚 韓国ユーザーの話では、あまり使う場面がないスキルだそうです。

ヴァルキリー

サモンマスタリーの新しいバフスキルの追加。
多分 双方とも基本防御力か全属性抵抗を増加させるスキルで、ナチュラルバリアはナチュラルシールドの強化版。 また オーバーリミットが範囲スキルに変更。
フローズンアロー、エーテルブレイズ、マナドレインのモーション時間を短縮。

スタン,ホールディング,ダウン”を適用させるスキルを再調整

バーサーカー
ディフェンダー:ストンキク、グラウンドショック、ダブルスラッシュ、メスタウントゥ、ジャンピングクラッシュ
バーサーク:ダッシュ、シャウト、ウォークライ
ドラゴンナイト
コンバット:マッハスラッシュ、エクスプロージョンアタック、チャージアタック、ドラゴンゲイル
ドラゴニック(一般):トリプルピアス、ブレードフューリー、ピア、アークティック·ブラスト、ファイアーブラスト、ドラゴンレイ
シャドウ
カース:ダークファイヤー?、カピューズ?、ダークフォース
ダーク:ダークダスト、ダークスタン、ダウンスラッシュ、ダークスラッシュ、ソウルスクリーム
ヴァルキリー
オフェンシブ:エアブロー、ヘビーショット、チェイスショット
サモン:バトルホーン、ディフェンスモーション
エレメンタリスト
エーテル:ソニーバイン、フローズンシールド、アースクエイク、エーテルスピリット
サークル:インクワイアリー?、ライトニングウェーブ、インアビリティー、デルビッシュダンス
ページのトップへ