Pagetop

ヘルロイド 育成指南

更新

ヘルロイドは敵の能力を下げるバスターと、味方の能力を上げるガーディアンの2タイプが用意されている。
双方とも狩り専でも対人でも使え、第一バフまでを取得したハイブリッドの育成も可能。
ここではヘルロイドの平均的な育成方法をメインに、必要な装備関係をまとめております。
現在は深緑の大樹エリアまではソロプレイを余儀なくされるので、それまでは装備の充実をさせる方法が賢明です。
装備を充実させてから 自己がどんなタイプに育成するのかを考え、それぞれステータス投資(ステ振り)やスキル投資(スキル振り)を行って行く。 但し パーティで楽しくプレイするには、最終的に移動速度が300以上は必要になります。 バフやペットで補ってもある程度敏捷に振る必要があります。
オーラを使用するとMP消費が激しい為 精神に振る説もありますが、実験で精神600にしてもMP枯渇状態になります。

装備について

武器防具

育成序盤ではクエスト報酬のブラックアイアンシリーズを装備後よりドロップ品で能力が上なものがあればそれに乗り換えていけば十分です。
防具はノーマルでもディバインでも良いが、5次(ブリドラシリーズ)あたりになる頃より改造された竜族の征服者シリーズに切り替えがお勧め。 資金に余裕があればアルティメット破壊者シリーズを早い段階で装備し(余裕がなければハデスシリーズを確保)、その後に深緑の大地エリアに行ける頃までにレイジングハデスシリーズに切り替えて行き、精霊の大樹エリアになるとモンスターが格段に強くなるのでバッカスシリーズ(武器はマルドゥクキャノンレイジングマルドゥクキャノン)に移行する方が無難です。 防具は深緑の大地まではエンチャントしなくてもなんとか凌げますが、バッカスシリーズを装備してエンチャントを始める方がハイムの消費を抑えられます。
武器はパーティプレイ時に火力がある程度ないと辛くなってしまうので、エリート武器よりその都度エンチャントが必要になります。
対人において
対人ではバッカスシリーズ+15をメインで装備し、対人コンテンツにおいてアスモデウスシリーズやブラッディアスモデウスシリーズをサブ防具として用意しておくと良いでしょう。 武器は最低でもアークエンジェルであるニーズヘッグキャノン+15を確保したい。

アクセサリー

アクセサリーは用途に合わせて数種類揃えておき、使い分ける方法が良いでしょう。
下級・上級アクセサリーはモンスターからドロップするので 育成中盤に装備しておき(装備しなくても支障ありません)、最終的に特殊アクセサリーや祝福されたシュゼットのアイアンシールドを揃えるかたちが良いと思います。
下記はそれぞれの平均的な構成ですが、悪霊のネックレスや対人時に使えるカオスアイを併用する形もあるので、自己で良く吟味して欲しいと思います。
火力重視時
祝福されたシュゼットのアイアンシールド+ペイシェンスソリッドアーム+メタトロンフィスト+覇王(覇者)リング+覇王(覇者)ネックレス(火力安定型)
祝福されたシュゼットのアイアンシールド+ペイシェンスソリッドアーム+デュナミスフィスト+司祭リング+征服者のリング+覇王(覇者)ネックレス(クリティカル重視型)
通常時
デモンウィング(白か黒いウィング)+ペイシェンスソリッドアーム+メタトロンフィスト+覇王(覇者)リング+覇王(覇者)ネックレス(火力安定型)
デモンウィング(白か黒いウィング)+ペイシェンスソリッドアーム+デュナミスフィスト+司祭リング+征服者のリング+覇王のネックレス(クリティカル重視型)

これらの他にスローンズフィストがあります。 確保してEXなどに赴く時に切り替えて装備しても良いと思います。 レイジングハデス+12にスローンズフィストでしたら精霊の大樹あたりまでは凌げると思います。

ペット

ペットも余裕があれば数種類揃えておきましょう。
アクアドラゴンを軸にして移動速度が290ない場合は壷きつね。 火力重視にする場合は回転ハムスター。 ハイム収入にはポポリコ,パージドラゴンやチョビ。 対人では防御系で固めて ひよこ,ホワイトタイガー,ヘルハウンドあたりが理想です。

ステータス投資(ステ振り)

ヘルロイドのステ振りは目的の用途に合わせて数種類存在するが、共通事項として目的の装備要求まで通常のLVアップ時は体力に4,精神に1振り、6の倍数LVアップ時には体力に1,精神4に振るのが基本(目標装備までのステ振り例は下表をご覧下さい)。
目標の装備要求を満たした後より、それぞれのタイプに分かれる。

レベル体力精神備考レベル体力精神備考レベル体力精神備考
12220 44173847次武器87324145 
22621 4517785 88328146 
330221次武器46181868次防具89332147 
43423 4718587 90333151 
53824 4818691 91337152 
63928 4919092 92341153 
74329 5019493 93345154 
847301次防具51198948次武器94349155 
951312次武器5220295 95353156 
105532 5320696 96354160エリート2防具
1159332次防具54207100 97358161 
126037 55211101 98362162 
136438 56215102 99366163 
146839 57219103 100370164 
1572403次防具582231049次武器101374165暗黒エリート2武器
1676413次武器59227105 102375169 
178042 60228109 103379170 
188146 61232110 104383171 
198547 62236111 105387172 
2089484次防具63240112 106391173 
219349 64244113 107395174 
229750 6524811410次武器108396178エリート3武器
23101514次武器66249118 109400179 
2410255 67253119 110404180 
2510656 68257120 111408181 
26110575次防具69261121 112412182 
2711458 70265122 113416183 
2811859 71269123エリート武器114417187 
2912260 72270127 115421188 
30123645次武器
アルティメット
73274128 116425189 
3112765 74278129エリート防具117429190暗黒エリート2防具
32131666次防具75282130 118433191 
3313567 76286131 119437192 
3413968 77290132 120438196 
3514369 78291133 121432197 
3614473 79295134暗黒エリート武器122436198 
37148746次・ナークラト
武器
80299135aa武器123440199 
3815275 81303136 124444200 
3915676 82307137 125448201 
40160777次防具83311138 126449204 
4116478 84312142 127453205 
4216582 85316143暗黒エリート防具
Da,Ga武器
128457206 
4316983 86320144エリート2武器129461207エリート3防具

ヘルロイドの場合の共通点として、敏捷470と805でクリティカルが各1%上がります。

敏捷メイン(体力,精神は装備要求のまま)

現在最もポピュラーな育成タイプがこのタイプであろう。
体力と精神は装備要求で止めて 残りを全て敏捷に回すことにより、移動速度,ブロック率を高めたヘルロイドである。 対人でも狩り専門でも使えるが、ある程度の良品装備がないと火力面や防御面が乏しいのが難点。
高機動力及び高ブロック率で、闇の試練ソロプレイで闇のバーサーカーまでたどり着きやすい(エリート2武器必須)のも特徴。

敏捷>体力(精神は装備要求のまま)

敏捷を530前後(移動速度やブロック率上昇点に合わせる)で止めて、残りを体力に振ったタイプ。
敏捷メインにはブロック率や移動速度は及ばないものの、体力上げによる防御力はHP増加により対人でも使えると思われる。 但し 敏捷メインタイプと同様 火力面に物足りなさを感じるので、暗黒エリート2武器は装備したい。

知力>敏捷

敏捷を470前後(移動速度やブロック率上昇点に合わせる)で止めて、残りを知力のみや 知力を大目に振ったタイプ。
敏捷メインにはブロック率や移動速度が格段に低いので、場合によってはレイジングバッカスシリーズやノルネンシリーズ等がほしくなる。 その反面スキル強化が敏捷系よりもあるので、ある程度の火力が期待できる。 但し パーティ時には移動速度が270前後になる(移動バフやポーションを使って320~340)為、各ミッションのダッシュでは壷きつねやポーションを常に使う必要がある。 場合によっては新大陸のネックレスやリングを確保し アクセサリーも使い分ける必要もある。

精神メイン(体力は装備要求のまま)

装備要求後はひたすら精神に振り、高いMP量を確保したタイプ。
敏捷には基本的に振らない為、移動速度が遅くソロプレイ向け。 MP量は相当あるので他のタイプよりはMP枯渇状態になり辛いのが特徴(オーラを連続使用すれば当然枯れます)。

スキル振り

バスター型ヘルロイド

バスターをメインスキルとする支援型タイプ。
微妙であるが序盤では自己回復も出来るので、ソロプレイでも困ることはない。 敵の能力を下げるオーラを取得する頃より存在が大きくなり、狩りでも対人でも使えるので広範囲に渡って活躍できる。
上級オーラは対人向けである為重宝するので、取得するならLV10推奨。 但し オーラを使うとMP減少されるので、MPpotを最低でも大量に持参する事(女神Potがある方が即座にMP回復ができるので女神Pot推奨)と、ここぞと言う場面で使い、他は使用しないと言った工夫が必要。

ガーディアン型ヘルロイド

ガーディアンをメインスキルとする支援型タイプ。
攻撃をしながらPTMの能力アップやHP,MP回復を補う。 序盤はオーラを取得するまで存在が薄いがリカバリーオーラ LV5を取得した頃より存在感が大きくなっていく。 どちらかと言えば狩り専の育成がお勧め。
難易度が高い狩り場でのパーティプレイでは必ず必要になるので、オーラを使うタイミングやスキル選択が絡んで来る。
上級オーラは対人向けである為重宝するので、取得するならLV10推奨。 但し オーラを使うとMP減少されるので、MPpotを最低でも大量に持参する事(女神Potがある方が即座にMP回復ができるので女神Pot推奨)と、ここぞと言う場面で使い、他は使用しないと言った工夫が必要。

ハイブリッド型ヘルロイド

ハイブリッド型はバスターとガーディアンを共用する為、長期熟成を要する大器晩成型のタイプ
ハイブリッド型は中途半端になりやすく、高スキル取得が出来ない等が絡んでくるので良く考える事。 便利アイテムでスキルCT短縮や攻撃力増加を常にする必要もあり、資金に余裕がない方はお勧めできない。
但し 双方の初期オーラを取得できるので、ある程度は狩りでも対人でも活躍できる。
又 状況などによっての役割分担も把握しなければならなく、高プレイヤスキル,話術等 早い段階から人脈を作る必要がある。

ガーディアン>バスター型ヘルロイド

ガーディアンスキルを5段目まで習得し、その後バスタースキルも習得していくハイブリッドタイプ。
本格的なのはプロテクトオーラ LV10を習得し、その後にバスタースキルのウィークネスオーラを取得して行く育成方法。
ガーディアン型の代役としても動け、もう一人の方が使用しているオーラと違うオーラを使う事が出来るので、パーティの安定(殲滅力)が格段に増す。

バスター>ガーディアン型ヘルロイド

バスタースキルを5段までメインに習得し、その後ガーディアンスキルも習得していくハイブリッドタイプ。
本格的なのはリスンオーラLV10を取得し、その後にブーストオーラまで取得する育成方法。
ソロプレイにおいても死亡し辛い。

育成指南

まず LV115まではベルトヘンからオクラにクリスタルがあるのでバフを必ず貰ってプレイする事。
バフ効果は受けた直後より90分間で、効果は下記になります(ネットカフェ環境では効果時間及びバフ量がそれぞれ2倍になります)。

  • 移動速度 +5%
  • 攻撃速度 +5%
  • HP +400
  • 基本防御力 +100増加

パッシブは共通事項としてクイックムーブを優先させて、ガーディアン型なら攻撃系,バスター型は防御系を上げていき、それぞれがLV4になったら順次必要なパッシブを入れ替えLV上げを行う。 最終的に全てのパッシブをLV5にする訳ですが、大体LV153位でLV5に出来ると思います。

大まかな育成はキャラクター育成フローをご覧頂くとして各エリアでの育成を記しております。

野獣の森

エソッドかベルトヘンのクエストで6~7LVまで上がり、1次ビキナー装備を揃える事が出来き、その後はドロップ品で能力が上なものがあればそれに乗り換えていけば十分です。 但し バトルゾーン 野獣の森が死亡の連続になる場合もあるので、防具は最低でも3次ブロンズシリーズや改造された森の征服者シリーズを装備する方が良い。 各スキルは1段目の最初は双方LV1づつ取得して、その後 ガーディアン型は先にトップバンをLV10に、バスター型はクラッシュブローをLV10にすると良い。

エテレイン地下水路

エテレイン地下水路エリアでは大体4次スティールシリーズか改造された森の征服者シリーズがあればエテレイン地下水路で苦労しないと思います。
資金に余裕があればLV30になったらアルティメット武器・防具を揃えればヘロンの城あたりまで使えます。 スキル振りは2段目になったら双方1つづ取得し、その後 ガーディアン型はセターンブローを始めにLV10にし、バスター型はジャンブートをLV10にすると良い。
エテレイン地下水路から下級アイアンシールドやリンク,ネックレスがドロップするので、拾ったら装備しておきましょう。

凍りついた宮殿

アルティメットを装備していれば装備の変更はしなくて良いが、他の場合は改造された地下水路の征服者やブリドラシリーズを装備していれば辛くないと思います。 この頃になるとスキル3段目が開放されると思います。 3段目は3種類のスキルがあるので オーラ2種をLV1づつ取得します。 その後LV1にしたスキルを各々LV10にするのですが、ガーディアン型の場合リバイブをどうするかに悩むと思います。
リバイブは思い切って取得せず(対人の場合はLV10推奨でだが他の場合 蘇生は女神を使う)。 バスター型はウィークネスオーラを優先的にLV10にしましょう。

竜族の谷

この頃になるとマカラシリーズも改造されたヘロンの征服者も装備可能になっていると思います(アルティメットを装備していれば装備変更しなくて良い)がオクラへは行けないので改造された竜族の征服者シリーズを確保しましょう。 武器も各エリアのレイドキャプテンの武器を確保した方が火力的にも良いと思います。 資金に余裕があればエリート武器・防具に切り替えても良いでしょう。
この頃にあるとスキルの4段目が開放されると思います。 4段目も2種類あるので双方をLV1取得します。 その後はバスター型はハイングプレスを、 ガーディアン型はブラスターファイア優先的にLV10に上げていくのがお勧めです。
また 上級アイアンシールドやリンク,ネックレスも竜族の谷エリアでドロップするので、拾ったら装備しておきましょう。

アイオルト共同墓地

ヘロンの征服者やアルティメットを装備していれば装備変更しなくても良いが、ない場合は未完のハデスシリーズが苦痛の墓地のクエスト報酬やギルドコインとの交換で揃える事ができます。 カルバス特殊アクセサリーはLV80で装備できるので、装備したいところです。
カルバスの特殊アクセサリーは属性攻撃増加があるのですが、スキル使用頻度が高いスキルの属性(ガーディアン型は火属性がお勧め)を考慮してが良いと思います。 祭壇のリンク,ネックレスは各ミッションのボスから稀にドロップします。 出来れば装備したいところです。
LV90になったらベルトヘンとトリンゲルにてデイリークエストが発生しますので、出来る限り消化しておきましょう。
デイリークエストは後にLimitedや祝福されたシュゼットのアイアンシールドが得られる重要なコンテンツです。

ヘロンの城

この頃になるとバッカスシリーズが装備できると思います。
資金に余裕があれば是非とも装備したい(余裕がなければレイジングハデスでも良い)。
バッカスシリーズの要求を満たしたら、自己がどのタイプにいくか良く考えて各ステータスを振っていきます。
以降に深緑の大地が控えているので、敏捷を上げて移動速度を上げた方がパーティプレイでフラストレーションが溜まり辛いと思います。

深緑の大地

このあたりで必要なスキルを大体習得できると思います。
装備はレイジングハデスを装備していれば問題はないと思います。 今までソロプレイがほとんどでしたが第一拠点確保からパーティプレイができると思います。
ソロプレイで無理な場合は、叫びでパーティ募集をしましょう。

精霊の大樹

精霊の大樹になるとモンスターが格段に強くなっています。 パーティのみでしたらレイジングハデスでも凌げますが 古代人の安息所でのクエストや、精霊の大樹初クリア後に発生する古代人の安息所でのデイリーミッションはソロプレイを余儀なくされる事が多々あります。
レイジングハデス+12にスローンズフィストでも敵に囲まれるとウッカリ死亡してしまう事があります。  古代人の安息所までにはバッカスシリーズを装備してエンチャントして行った方が懸命です。

ページのトップへ