Pagetop

バーサーカー 育成指南

更新

バーサーカーはSUNの中では壁役か火力職クラス。
火力職はバーサク、壁役はディフェンダーになる。

若干火力が少なめですが スキルや装備が揃いだす頃には、単体火力は高めでまとめ狩りではエーテル型エレメンタリストに次ぐほどの火力の為 アタッカーとしても十分に力を発揮できます。

壁役としても大変優秀で、最前線で戦うので装備最優先で育てた方が良いでしょう。

現在は深緑の大樹エリアまではソロプレイを余儀なくされるので、それまでは装備の充実をさせる方法が賢明です。
装備を充実させてから 自己がどんなタイプに育成するのかを考え、それぞれステータス投資(ステ振り)やスキル投資(スキル振り)を行って行く。 但し パーティで楽しくプレイするには、最終的に移動速度が300以上(釣りも兼任する場合は320以上)は必要になります。 バフやペットで補ってもある程度敏捷に振る必要があります。

装備について

武器防具

育成序盤では店売りのブラスシリーズを装備後よりドロップ品で能力が上なものがあればそれに乗り換えていけば十分です。
防具はノーマルでもディバインでも良いが、5次(コールドアロイシリーズ)あたりになる頃より竜族の征服者シリーズに切り替えがお勧め。 資金に余裕があればアルティメットシュタールプラチナシリーズを早い段階で装備し(余裕がなければ徐々にアポロシリーズを確保)、その後に深緑の大地エリアに行ける頃までにデストラクションアポロシリーズに切り替えて行き、精霊の大樹エリアになるとモンスターが格段に強くなるのでヘリオスシリーズ(武器はエリート2か暗黒エリート2)に移行する方が無難です。 防具は深緑の大地まではエンチャントしなくてもなんとか凌げますが、ヘリオスシリーズを装備してエンチャントを始める方がハイムの消費を抑えられます。
武器はパーティプレイ時に火力がある程度ないと辛くなってしまうので、エリート武器よりその都度エンチャントが必要になります。 最終的には暗黒エリート2武器+15あたりがお勧めです。
対人において
対人ではデストラクションヘリオスシリーズ+15以上をメインで装備し、アエシュマシリーズブラッディアエシュマシリーズをサブ防具として用意しておくと良いでしょう。 武器は最低でもアークエンジェル武器の+15を確保したい。 モントシャイン バトルロイヤルでは HPの高さを生かして刻印専用キャラとしても育成が出来る。

アクセサリー

アクセサリーは用途に合わせて数種類揃えておき、使い分ける方法が良いでしょう。
下級・上級アクセサリーはモンスターからドロップするので 育成中盤に装備しておき(装備しなくても支障ありません)、最終的に特殊アクセサリーや祝福されたシュゼットのソウルシールドを揃えるかたちが良いと思います。
下記はそれぞれの平均的な構成ですが、悪霊のネックレスや対人時に使えるカオスアイを併用する形もあるので、自己で良く吟味して欲しいと思います。
火力重視時
祝福されたシュゼットのソウルシールド+ヘリオスアーム+メタトロンアーム+覇王(覇者)リング+覇王(覇者)ネックレス(火力安定型)
祝福されたシュゼットのソウルシールド+ヘリオスアーム+デュナミスアーム+司祭リング+征服者のリング+覇王(覇者)ネックレス(クリティカル重視型)
通常時
デモンウィング(白か赤いウィング)+ヘリオスアーム+メタトロンアーム+覇王(覇者)リング+覇王(覇者)ネックレス(火力安定型)
デモンウィング(白か赤いウィング)+ヘリオスアーム+デュナミスアーム+司祭リング+征服者のリング+覇王のネックレス(クリティカル重視型)

これらの他にスローンズアームがあります。 確保してEXなどに赴く時に切り替えて装備しても良いと思います。 デストラクションアポロシリーズにスローンズアームでしたら補給路遮断作戦あたりまでは凌げます。

ペット

ペットも余裕があれば数種類揃えておきましょう。
アクアマーメイドが総合的に良いのですが、多量のハイムが必要になります。
アクアドラゴンを軸にして移動速度が286ない場合は壷きつね。 火力重視にする場合は回転ハムスター(コロッサス)。 ハイム収入にはポポリコ,パージドラゴンやチョビ。 対人では防御系で固めて ひよこ,ホワイトタイガー,ヘルハウンドあたりが理想です。

ステータス投資(ステ振り)

バーサーカーのステ振りは目的の用途に合わせて数種類存在するが、共通事項として目的の装備要求までレベルアップ毎のボーナスポイントを、体力4,力1にに振るのが基本(目標装備までのステ振り例は下表をご覧下さい)。
目標の装備要求を満たした後より、それぞれのタイプに分かれる。

レベル体力備考レベル体力備考レベル体力備考
126271次武器43194697次武器
シトナルタ武器
85362111エリート2武器
寺院2武器
Da武器
Ga武器
23028 4419870 86366112 
33429 45202718次防具
ヘロンの征服者
87370113 
43830 4620672 88374114 
54231 4721073 89378115 
646321次防具4821474 90382116 
75033 4921875 91386117 
854342次武器50222768次武器
スラキー武器
92390118 
95835 5122677 93394119 
1062362次防具5223078 94398120

エリート2防具

寺院2防具

116637 5323479 95402121 
127038 5423880 96406122 
137439 5524281 97410123 
1478403次防具
森の征服者
5624682 98414124 
1582413次武器57250839次武器
ソウルティカー武器
99418125暗黒エリート2武器
168642 5825484 100422126 
179043 5925885 101426127 
189444 6026286 102430128 
1998454次防具
地下水路の征服者
6126687 103434129 
2010246 6227088 104438130 
2110647 6327489 105442131 
22110484次武器642789010次武器
ガルア武器
106456132エリート3武器
2311449 6528291 107460133 
24118505次防具
雪原の征服者
6628692 108464134 
2512251 6729093 109468135 
2612652 6829494 110472136 
2713053 6929895 111476137 
2813454 7030296 112480138 
29138555次武器
サイベード武器
7130697エリート武器
寺院武器
113484139 
3014256アルティメット7231098 114488140暗黒エリート2防具
31146576次防具
竜族の征服者
7331499エリート防具
寺院防具
115492141 
3215058 74318100 116496142 
3315459 75322101 117500143 
3415860 76326102 118504144 
3516261 77330103 119508145 
36166626次武器
ナークラト武器
78334104暗黒エリート武器120512146 
3717063 79338105 121516147 
38174647次防具
アイオルトの征服者
80342106aa武器122520148 
3917865 81346107 123524149 
4018266 82350108 124528150 
4118667 83354109暗黒エリート防具
125532151エリート3防具
4219068 84358110 126536152 

共通点として、敏捷470と805でクリティカルが各1%上がります。

敏捷メイン(力,体力は装備要求のまま)

現在最もポピュラーな育成タイプがこのタイプであろう。
力と体力は装備要求で止めて 残りを全て敏捷に回すことにより、移動速度,ブロック率を高めたバーサーカーである。 対人でも狩り専門でも使えるが、ある程度の良品装備がないと火力面や防御面が乏しいのが難点。
バーサク型の場合は高機動力及び高ブロック率で、闇の試練ソロプレイで闇のバーサーカーまでたどり着きやすいのも特徴。

敏捷>体力(力は装備要求のまま)

敏捷を700前後(移動速度やブロック率上昇値に合わせる)で止めて、残りを体力に振ったタイプ。
敏捷メインにはブロック率や移動速度は及ばないものの、体力上げによる防御力やHP増加により対人でも使え、光の試練でも釣り+壁役として活躍できると思われる。 また バトルロイヤルでの刻印専用キャラは、このタイプが多い。
刻印キャラ
ブロック率を75%に標準を合わせて敏捷を振り、残りを全て体力に振る。 刻印となると高い防御力も必要になるので、暗黒エリート2 +15は最低でも装備したい。 スキルはHPを出来るだけ減らさないようにする為、ディフェンダーのみ取得する。 欠点は火力が相当低い為、BZ等でPTで赴いた時にお荷物的存在になる。
その為 ギルハンにて赴くようにすると良い。

知力>敏捷

敏捷を580前後(移動速度やブロック率上昇点に合わせる)で止めて、残りを知力に振ったタイプ。
敏捷メインにはブロック率や移動速度が格段に低いので、場合によってはデストラクションヘリオスシリーズトールシリーズ等がほしくなる。 その反面スキル強化が敏捷系よりもあるので、ある程度の火力が期待できる。
但し パーティ時には移動速度が270前後になる(移動バフやポーションを使って300~320)為、各ミッションのダッシュでは壷きつねやポーションを常に使う必要がある。 場合によっては新大陸のネックレスやリングを確保し アクセサリーも使い分ける必要もある。

スキル振り

バーサク型バーサーカー

高い攻撃力を誇り、パーティーでは単体火力や状態異常を生かした敵の制御役として活躍するタイプ。
エーテル型エレメンタリストには及ばないものの高火力でありかつ、状態異常スキルを持つので、広範囲に渡って活躍できる。 その反面 ヘイトを稼ぎやすいので、良品装備が必要になる。
対人では高いHPを利用した方が楽しく遊べると思います。

ディフェンダー型バーサーカー

高HPやヘイト管理、被ダメージ減少(ディフェンダー)をメインスキルとする前衛タンク役。
サークル型エレメンタリストに続くパーティの生命線と言っても過言ではない。 その為 敵のヘイト管理と防御力が非常に問われる職種である。
火力はバーサク型に比べれば非常に低いが、ある程度の攻撃スキルも取得出来るので、クエスト消化等のソロプレイ時に困る事はない。
難易度が高い狩り場でのパーティプレイでは必ず必要になるので、立ち位置やヘイト管理を行い、被ダメージによってのスキル選択が絡んで来る。

ハイブリッド型バーサーカー

ハイブリッド型はバーサクとディフェンダーを共用する為、長期熟成を要する大器晩成型のタイプ
ハイブリッド型は中途半端になりやすく、高スキル取得が出来ない等が絡んでくるので良く考える事。 便利アイテムでスキルCT短縮や攻撃力増加を常にする必要もあり、資金に余裕がない方はお勧めできない。
又 状況などによっての役割分担も把握しなければならなく、高プレイヤスキル,話術等 早い段階から人脈を作る必要がある。

ディフェンダー>バーサク型バーサーカー

ディフェンダースキルをメインに習得し、その後バーサクスキルも習得していくハイブリッドタイプ。
本格的なのはダメージリカバリー LV10を習得し、その後にバーサクスキルを取得して行く育成方法。
ディフェンダー型の代役としても動け、パーティメンバーでディフェンダー型のLVが低い場合や 格上の狩場へ赴く場合、ディフェンダー型のサポートとして動ける為 パーティの安定度が各段に増す。  また スピリットリチャージLV10を取得していれば、バーサク系のスキル3段目まで取得するので、ディフェンダー型よりは火力が高い。 その反面 ディフェンダーモードディフェンダーモードが取得できないので、あくまでも壁役の捕手でしかならない。

バーサク>ディフェンダー型バーサーカー

バーサクスキルを6段のバーサーカーモードまでメインに習得し、その後ディフェンダースキルもソーンズスキンタウントまで習得していくハイブリッドタイプ。
豊富な状態異常も併せ持ち敵の制御役も兼ねることができる。 ディフェンダー系の取得は高HP,防御力ならばタウントを取得し、壁役の捕手としても動けるのが利点。 防御力やHPが高くない場合はソーンズスキンを取得がお勧め。

育成指南

まず LV115まではベルトヘンからオクラにクリスタルがあるのでバフを必ず貰ってプレイする事。
バフ効果は受けた直後より90分間で、効果は下記になります(ネットカフェ環境では効果時間及びバフ量がそれぞれ2倍になります)。

  • 移動速度 +5%
  • 攻撃速度 +5%
  • HP +400
  • 基本防御力 +100増加

パッシブは共通事項としてクイックムーブを優先させて、ディフェンダー型なら攻撃系,バーサク型は防御系を上げていき、それぞれがLV4になったら順次必要なパッシブを入れ替えLV上げを行う。 最終的に全てのパッシブをLV5にする訳ですが、大体LV155位でLV5に出来ると思います。

大まかな育成はキャラクター育成フローをご覧頂くとして各エリアでの育成を記しております(この育成は平均的な育成の一例です)。

野獣の森

エソッドかベルトヘンのクエストで6~7LVまで上がり、1次ビキナー装備を揃える事が出来き、クエスト報酬やドロップしたハイムで大体LV10あたりになれば店売りのブラックアイアンシリーズを装備出来るようになります。 その後はドロップ品で能力が上なものがあればそれに乗り換えていけば十分です。 但し バトルゾーン 野獣の森が死亡の連続になる場合もあるので、防具は最低でも3次メタルプレートシリーズ強固な森の征服者シリーズを装備する方が良い。 各スキルは1段目の最初は双方LV1づつ取得して、その後 ディフェンダー型は先にバッシュをLV10に、バーサク型はアッパーブローをLV10にすると良い。 体力をSPに転換させるSPリチャージ,SPリカバリーはこの時点では取得しなくても良い。

エテレイン地下水路

エテレイン地下水路エリアでは大体4次スティールシリーズか強固な森の征服者シリーズがあればエテレイン地下水路で苦労しないと思います。
資金に余裕があればLV30になったらアルティメット武器・防具を揃えればヘロンの城あたりまで使えます。 スキル振りは2段目になったら双方1つづ取得し、その後 ディフェンダー型はグラウンドショックを始めにLV10にし、バーサク型はスピリットリチャージをLV10にすると良い。
エテレイン地下水路から下級ソウルシールドやリンク,ネックレスがドロップするので、拾ったら装備しておきましょう。

凍りついた宮殿

アルティメットを装備していれば装備の変更はしなくて良いが、他の場合は地下水路の征服者やシュタールプラチナシリーズを装備していれば辛くないと思います。 この頃になるとスキル3段目が開放されると思います。
ディフェンダー型はソーンズスキンを先にLV10にし、バーサク型はダブルアタックを先にLV10すると良いと思います。

竜族の谷

この頃になるとチタンプレートシリーズもヘロンの征服者も装備可能になっていると思います(アルティメットを装備していれば装備変更しなくて良い)がオクラへは行けないので強固な竜族の征服者シリーズを確保しましょう。 武器も各エリアのレイドキャプテンの武器を確保した方が火力的にも良いと思います。 資金に余裕があればエリート武器・防具に切り替えても良いでしょう。
この頃になるとスキルの4段目が開放されると思います。 4段目も2種類あるので双方をLV1取得します。 その後ですがバフを優先的にLV10に上げていくのがお勧めです。 バーサク型はクリティカルダメージが上がるのと、ディフェンダー型は基本防御力が上がって行きます。 また上級ソウルシールドやリンク,ネックレスも竜族の谷エリアでドロップするので、拾ったら装備しておきましょう。

アイオルト共同墓地

ヘロンの征服者やアルティメットを装備していれば装備変更しなくても良いが、ない場合は未完のアポロシリーズが苦痛の墓地のクエスト報酬やギルドコインとの交換で揃える事ができます。 カルバス特殊アクセサリーはLV80で装備できるので、装備したいところです。
カルバスの特殊アクセサリーは属性攻撃増加があるのですが、スキル使用頻度が高いスキルの属性を考慮してが良いと思います。 祭壇のリンク,ネックレスは各ミッションのボスから稀にドロップします。 出来れば装備したいところです。
LV90になったらベルトヘンとトリンゲルにてデイリークエストが発生しますので、出来る限り消化しておきましょう。
このデイリークエストは後にLimitedや祝福されたシュゼットのソウルシールドが得られる重要なコンテンツです。

ヘロンの城

この頃になるとヘリオスシリーズが装備できると思います。
資金に余裕があれば是非とも装備したい(余裕がなければデストラクションアポロシリーズでも良い)。
ヘリオスシリーズの要求を満たしたら、自己がどのタイプにいくか良く考えて各ステータスを振っていきます。
以降に深緑の大地が控えているので、敏捷を上げて移動速度を上げた方がパーティプレイでフラストレーションが溜まり辛いと思います。

深緑の大地

このあたりでハイブリッド型以外は必要なスキルを大体習得できると思います。
装備はデストラクションアポロシリーズを装備していれば問題はないと思います。 今までソロプレイがほとんどでしたが第一拠点確保からパーティプレイができると思います。
ソロプレイで無理な場合は、叫びでパーティ募集をしましょう。

精霊の大樹

精霊の大樹になるとモンスターが格段に強くなっています。 パーティのみでしたらデストラクションアポロシリーズでも凌げますが 古代人の安息所でのクエストや、精霊の大樹初クリア後に発生する古代人の安息所でのデイリーミッションはソロプレイを余儀なくされる事が多々あります。
デストラクションアポロシリーズ+12にスローンズアームでも敵に囲まれるとウッカリ死亡してしまう事があります。  古代人の安息所までにはヘリオスシリーズを装備してエンチャントして行った方が懸命です。

ボアレス山脈

ボアレス山脈になると更にモンスターが強くなります。 ヘリオスシリーズ +12でもうっかり死亡してしまう事があるので、デストラクションヘリオスシリーズ+9以上にすると楽になります。
ハイブリッド型はこのころにようやく欲しいスキルが揃うと思います。

ページのトップへ