Pagetop

バーサーカー

何らかのショックにより 過去の記憶をすべて失くしたバーサーカーは、反乱軍に加わるまでは剣ひとつに己を託して大陸を彷徨う放浪の剣士であったこと以外は 何も思い出せないという。
だが 多くの者は彼をどんな時も信頼出来る 頼もしい人物と評価している。 例え謎めいた過去を秘めているとしても、固い信頼を得られる事は 彼の外柔内剛な風豹に起因すると言えよう
頼もしい顔と深くも実直そうな眼光は、見る人に信頼感を抱かせるが、一方では彼もまた思い出せずにいる計り知れない謎と苦痛に満ちた過去を感じさせる。
彼のこういった面は 極限の危険に直面した時、とてつもない暴走によって噴出する原動力にもなる。 しかし 彼は普段どういった場所でも冷静さを失わず、戦闘時には 他の戦士達を心虜深く思いやる 兄貴分を担っていると知られている。
バーサーカーは「狂戦士」の名の通り 筋骨隆々の粗暴な戦士。
各クラスには得意とする武器が2タイプあるが、バーサーカーの場合は両手斧と両手剣がそれにあたる。 これらの巨大な武器をブンブンと振り回し、名前から受けるイメージそのままの活躍を見せてくれる。

バーサーカー ステータス

初期ステータス

最大HP最大SP敏捷体力知力精神力
20020261327410

レベルアップ時のステータス上昇

HPSP命中回避クリティカルHP回復量HP回復量(座時)
3051010.250.40.8

ステータス表

最大HP
180+(キャラクターレベル-1)×20 + (体力-23)×7
最大SP
25+(キャラクターレベル-1)×7 +(精神力-12)×4
最小攻撃力
(キャラクター最小攻撃力+アイテム最小物理攻撃力+スキル追加攻撃力)+(力/7)
最大攻撃力
(キャラクター最大攻撃力+アイテム最大物理攻撃力+スキル追加攻撃力)+(力/3)
スキル最小攻撃力
基本最小攻撃力+スキル攻撃力+(スキル熟練)×(1+スキル増減%)
スキル最大攻撃力
基本最大攻撃力+スキル攻撃力+(スキル熟練)×(1+スキル増減%)
物理防御力
(体力/5) + 29 + スキル防御力 + 防御具防御力
魔法防御力
(精神/9) + スキル防御力 + 防御具魔法防御力
ブロック確率
(キャラクターレベル)+(敏捷)+(スキル数値)+(アイテム数値)
命中値
(50+キャラクターLvx10)+(敏捷)x1+(スキル数値)+(アイテム数値)
基本攻撃速度
装着武器攻撃速度 ×{100+(敏捷/6)}%
最終攻撃速度
装着武器攻撃速度 ×{[1+(敏捷/8)/100]+スキル%増減}

回復量

自動回復の場合回復周期はSP,HP共2秒です。

HP回復量(立っている場合)
{(体力/HP回復分+レベル/5)×(パーセント回復スキル)+スキル回復分+アイテム回復分)}-2
HP回復量(座っている場合)
{(体力/HP回復分×2 +レベル/5×2)×(パーセント回復スキル)+スキル回復分+アイテム回復分}-2
SP増加量(攻撃時)
(精神力/1)×パーセント回復スキル+スキル要求SP/5 + 1
SP増加量(打撃時)
(精神力/1)+(被ダメージ/30)+1

バーサーカー スキル

メスタウント
バーサーカーのスキルは、防御系のディフェンダーと攻撃系のバーサクがある。
スキルの全体的な傾向としては,やはり強靱な身体能力を発揮するタイプのものが多い。
スキル使用に必要なポイント(SP)は、バーサーカーの場合は敵から攻撃を受けることで蓄積していくというユニークなもの。 よって最前線で敵からの攻撃を一身に受けながらも,スキルで形勢逆転といった展開が期待できそうだ。 (※他のクラスとSPの扱いが違い、攻撃する/受ける時に溜まり、時間経過と共に徐々に減っていく。)

バーサーカー 武器

バーサーカー 武器

バーサーカーはツーハンドソード(両手剣)とツーハンドアックス(両手斧)が使用出来る。
攻撃力を求めるなら斧を選択し、防御を求めるなら剣でスタイルのバルターズディフェンスをあげていくと防御があがります。

バーサーカー 防具

ヘリオス シリーズ
バーサーカーの防具一覧。
防具にはそれぞれ力>体力,体力>力,力+ディフェンダー,力+バーサクがあり、現在は8次防具(チタンプレートシリーズ)まで。 ノーマルなら各村のバーサーカー商店より購入可能。(ディバインはドロップでのみ入手)
エリート,暗黒エリート,エリート2もあるが、各村の制作NPCを通して制作する。 素材集めに難があり 成功確率も高くない為、個人商店等では高額で取引される。

バーサーカー育成系統分類

装備の関係上大まかに4タイプになります。
序盤のバーサーカーは他職と比べると若干火力が少なめですが スキルや装備が揃いだす頃には、単体火力は高めでまとめ狩りではエテに次ぐほどの火力の為 アタッカーとしても十分に力を発揮できます。
壁役としても大変優秀ですので、最前線で戦うので装備最優先で育てた方が良いでしょう。
ページのトップへ